ミロの口コミと評判/元祖健康飲料の実力とは?普通のココアとの違い

ミロのおすすめポイント

ミロのおすすめポイント
ミロをおすすめするポイント
  • 1杯で不足しがちなカルシウム、鉄、ビタミンDが摂れる
  • おいしく牛乳が飲める
  • 世界最大の食品企業・ネスレの商品だから安心

「朝食の栄養ってどうしても偏りがちだな・・・」

「牛乳をなかなか飲んでくれない!」

朝食ってどうしても炭水化物中心の栄養バランスになってしまいますよね。

子供の身長を伸ばすには、栄養バランスの充実が大事です。

小食、偏食の子は平均身長より小さくなる傾向があるのは事実です。

朝食はないがしろにされがちですが、脳にエネルギーを送るために非常に重要です。

また子供は大人より体が小さいですが、実は必要な栄養素の量はで大人とそこまで変わりません。

1日の中で胃腸に負担なく栄養素をしっかり摂るためには、朝もしっかりした食事をするのが理想的です。

分かっているけど、やっぱり朝は忙しいですよね?

朝食に1杯のミロを加えるだけで、1日の摂取目安のビタミン、ミネラルの60~80%を摂取することができます。

ミロとなら現代の食生活では不足しがちな、カルシウム、鉄、ビタミンDがしっかりと摂れます。

ミロはおいしく牛乳が飲めるだけでなく、成長期の子供に必要な栄養素がしっかりと詰まった健康飲料です。

ミロの特徴、成分、飲み方

ミロの特徴

「朝ごはんを食べるか食べないか」と「学校の成績」は、強い相関関係があります。

朝の体はエネルギーがからっぽ
朝ご飯と成績の相関関係

人は寝ている間にもエネルギーを消費するため、起床時にはブドウ糖が枯渇した状態になっています。

脳はブドウ糖だけしかエネルギーとして使えないため、朝食を摂らなければ頭はしっかり働かなくなり、勉強にも集中できなくなるのです。

ミロに配合されている麦芽エキスは、エネルギーの源であるブドウ糖や、麦芽糖が様々な長さにつながった糖類が主成分です。

多様な糖類を含む麦芽エキスは、砂糖よりもブドウ糖の供給源として効率がよく優れています。

さらに1杯のミロには、1日に摂取するカルシウム量の目安の56%、鉄量の目安の39%、ビタミンD量の目安の63%が配合されています。

ミロで朝食をバランスアップ

朝食に牛乳+ミロを加えるだけで、手軽にバランスアップすることができ、栄養バランスはほぼ完璧になります。

ミロの成分

ミロの原材料

混合麦芽エキス、砂糖、ココアパウダー、脱脂粉乳、植物油脂、乳清カルシウム、炭酸カルシウム、炭酸マグネシウム、ビタミンC、pH調整剤、ピロリン酸鉄、レシチン(大豆由来)、ナイアシン、ビタミンB1、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD

ミロの栄養成分

<コップ1杯分(15g)当り>熱量:60kcal、たんぱく質:1.2g、脂質:1.6g、炭水化物:10.2g、ナトリウム:16mg、カルシウム:220mg、鉄:3.2mg、ビタミンA:90μg、ビタミンB1:0.27mg、ビタミンB2 :0.14mg、ナイアシン:3.5mg、ビタミンD:1.7μg

ミロの飲み方

ミロは牛乳に溶かすだけですぐに飲むことできます。

ミロ15gを牛乳150~200ml(コップ1杯)に溶かして飲むほか、ヨーグルトを使ってラッシー風に飲んだり、フルーツを使ったドリンクなど色々なアレンジを楽しめます。

ネスレ公式サイトでもミロのアレンジ・レシピが公開されていますので、興味のある方は確認してみてください。

ホットでもアイスでも美味しく飲むことができるので、季節に関係なく1年中飲むことができます。

冷たい牛乳にはどうしても溶けにくいので、カップの底から2cmくらいまで牛乳とミロを入れてレンジで20~30秒程度あたためてからかき混ぜ、それから残りの冷たい牛乳を入れてかき混ぜるようにすると比較的溶けやすいです。

冷たい牛乳でミロを作るコツ
  • 手順1
    カップの底から2cmくらいまで冷たい牛乳を注ぐ
  • 手順2
    ミロを牛乳の入ったカップへ入れてレンジで温める

    ※20秒前後が目安

  • 手順3
    レンジからカップを取り出しよくかき混ぜる

  • 手順4
    残りの牛乳を入れてさらによくかき混ぜる

それでもどうしても底に溶け残りが出来るのがミロです(笑)

底に残る粒も栄養ですので、残り少しになったら再びよくかき混ぜ一気に飲んでしまいましょう!

ミロの良い口コミや評判

三姉妹いるんですけどね、上と真ん中が
小さい順、前から2番目なんですわ。
1日1杯ずつ飲ませようと決めてたのに
美味しいらしくかなり減りがはやいんですわ。
3番目の年少さんは大きいのに飲んでしまうし(笑)
そりゃお姉ちゃんたち美味しそうに飲んでたらのみますわな。
味はココアですね!
主人は小さい頃ずっとのんでたらしく
180cmになっているので
効果はバツグン…のはず(笑
引用元:楽天

牛乳と混ぜて飲んでます。
牛乳だけとは違います。少し甘めですが、不足しがちなビタミンが豊富なので、助かっています。
引用元:Amazon

子供が牛乳だとあまり飲んでくれないけど、ミロをいれるとたくさん飲んでくれます。たくさん飲むのはよくないかもしれないけど、水やお茶はほとんど飲んでくれないのでとても助かってます。
引用元:楽天

身長190近くある方が子供のころにこれを飲んでいた、と仰っていたので身長を伸ばしたくて購入しました。
プロテインが高いので、代わりとして気休めにこれを飲んでいます。
味は普通のココアです。
サプリで摂取している亜鉛があまりにもまずく、これと混ぜて飲むと亜鉛の味が分からないので気に入っています
引用元:Amazon

ミロの良い口コミまとめ

良い口コミまとめ
  • 子供が牛乳を喜んで飲んでくれる
  • 牛乳だけよりも栄養素が豊富
  • 高身長の人が子供の頃に飲んでいた
  • 他のサプリメントを混ぜるのにちょうど良い
  • パン食の朝も栄養バランスがとれる

ミロの悪い口コミや評判

勝手に日本製だと思ってました。
届いてビックリ…。
子供に飲ませようと思ってましたがやめました。
引用元:楽天

ミロはプロテインではないから溶けやすいのかと思ってましたが、どうやら何か添加物が使われているようです。
冷たい牛乳では溶けない他メーカーのプロテインも、ミロを先に溶かしてから混ぜると、すぐに溶けます!魔法のようです。
ちょっと恐ろしい…
添加物を気にしない方にはおすすめです!
引用元:楽天

牛乳に混ぜると溶けきれなくてだまになり、飲みにくい
それが嫌なのでお湯に入れると物足りない
しかたないので森永ココアを混ぜた
そしたら大分ましになった。
引用元:Amazon

昔はもっとおいしかった気がするのですが、久々に飲んでみると味が薄くてなんともいえない気持ちになりました。
食欲がないときの栄養補給にはピッタリなので消費はできますが、量も少なくなってますし時代を感じました。
引用元:Amazon

ミロの悪い口コミまとめ

悪い口コミまとめ
  • 味が薄い、甘さが足りない
  • 溶けにくく、ダマが出来てしまう

ミロの悪い口コミは味に関することと、溶けやすさに関することに2つです。

「昔はもっと甘かった!」という意見が多いですね。

時代の流れで砂糖の量を減らすブレンドに変更されたのかもしれません。

実際に「甘さ控えめで美味しい」という意見もあります。

溶けにくいのは製品の仕様的に難しいのかもしれませんが、ダマに

なってしまうのは混ぜ方が悪いのかもしれません。

先に牛乳を入れてからミロを入れると比較的ダマになりにくいです。

ミロの口コミ/ブログ、インスタ、ツイッター

ミロの感想やレビュー

ミロの味や飲みやすさは?

ミロは普通のココアと違い麦芽エキスが入っているので、独特な風味があります。

子供と一緒に久しぶりに飲んでみましたが「こんなに美味しかったっけ?」と驚きました。

大人になって味覚が変わったのか、ミロの味自体が変わったのかは分かりませんが、ほどよい甘さで美味しいです。

人工甘味料を使っていないのもイイですね。

カフェインが入っていないので夜でも飲めます。

ミロの効果は?

ミロ

ミロの感想やレビューまとめ

メリット

  • 手軽に栄養バランスを整えることができる
  • 野菜ジュース、牛乳だけより栄養素をたくさん摂れる
  • 朝にブドウ糖、栄養バランスをとるのにちょうど良い
  • 甘さ控えめで美味しい
  • 不足しがちなカルシウム、鉄、ビタミンDが摂取できる
  • 他商品と比べて価格が安い

デメリット

  • 溶けづらい
  • 麦芽エキスの独特の風味がある

ミロの効果

ミロの成分の特徴(効果)

忙しい朝は食パンやおにぎりだけなどの主食だけのメニューになりがちですよね。

8~9歳の子供の体重は大人の体重の約50%ですが、必要な栄養素も50%でいいわけではありません。

子供に必要な栄養量(成人との比較)

上記の図のように大人以上に必要な栄養素(カルシウム、鉄)や、同じくらい必要な栄養素もたくさんあります。

たくさんな栄養が必要な子供ですが、胃袋はまだまだ小さくて大人と同じ量を食べることはできません。

この小さな胃の中に、どれだけ効率良く栄養を入れてあげるかが重要になります。

ミロの特徴(効果)

カルシウムは、現在、日本人のどの年代でも不足しています。

カルシウムは骨には欠かせない栄養素。

将来、骨粗しょう症にならないためには、成長期の子供のうちから骨量を高めておくことが重要です。

鉄は赤血球を作るのに必須の栄養素ですが、カルシウムと同様に、現代の食生活では比較的とりにくい栄養素。

成長が著しい幼児期には特に必要になります。

骨を作るのに大事なカルシウムですが、実は非常に吸収されにくい栄養素の一つです。

比較的吸収されやすいと言われている牛乳中のカルシウムでさえ、その吸収率は40%程度で、約60%は吸収されずに排泄されてしまっています。

ビタミンDには腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける働きがあります。

ミロなら、不足しがちなカルシウム、鉄、ビタミンDを1杯で摂取することができます。

朝食に牛乳+ミロを加えることで子供の栄養はばっちりになります。

ミロの安全性と副作用

ミロの安全性はどう?

ミロの原材料の1つのココアには、わずかにですがカフェインとテオブロミンという物質が含まれています。

ネスレ公式サイトによるとのミロに含まれているカフェインは、1杯あたりインスタント・コーヒー10分の1未満だそうです。

テオブロミンはカフェインに似た働きをしますが、その刺激性はカフェインと比べてかなり弱いとされています。

ミロは1日1杯程度であれば、小さな子供でも問題無く飲めると考えて大丈夫でしょう。

ミロは1934年にオーストラリアで開発された80年近い歴史を持つ健康飲料です。

ミロの長い歴史の中で健康被害があったという報告はありません。

またミロの製造・販売はスイスに本社を置く、世界最大の食品・飲料会社です。

グローバルに展開している大企業の製品なので、品質管理の技術も信頼していいでしょう。

ミロはこんな子におすすめ

おすすめです

  • 朝が弱くて朝食を食べる時間があまりない子
  • 小食で朝はあまり食べられない子
  • 好き嫌いがあって栄養の偏りが心配な子
  • そのままでは牛乳が苦手で飲めない子

おすすめじゃないかも・・・

  • 朝からたくさん食べられる子
  • 1日3食以上食べられる子

ミロがおすすめな子は、やはり朝にたくさん食べることが出来ない子ですね。

忙しくて適当に済ませてしまいがちな朝食ですが、栄養バランスの観点から見ると、昼食や夕食と同じくらい大切です。

朝食に牛乳+ミロを加えるだけでぐっと栄養バランスは良くなります。

逆にミロをおすすめできないのは、1日に5~6食、平気で食べられる子ですね。

スポーツをやっている、よく外で遊ぶので3食では足りないといった元気なお子さんであれば、あえてミロで栄養補給をする必要はないかもしれません。

ミロのお得な購入方法

ミロを最安値で買う方法

サイト名1袋の価格備考
Amazon324円あわせ買い対象商品(2,000円以上の購入が必要)
楽天356円送料660円、3,980円以上の購入で送料無料
公式サイト354円送料750円、4,000円以上の購入で送料無料

公式サイトを含む、主要な通販サイトでのミロの販売価格を表にしてみました。

ミロの通常価格は378円なので通販サイトでは5~15%OFFで購入できるようですね。

楽天では3,980円、公式サイトでは4,000円以上購入すると送料無料が無料になります。

Amazonでは2,000円以上あわせて何かを購入しなければ購入自体ができない「あわせ買い対象プログラム」適用商品になっています。

どの通販サイトを利用する場合でも10個単位でまとめ買いしなければ、お得感を感じられない価格設定です。

スーパー、ドラッグストアでも大体ミロは販売されていますので、都度購入するのがそれほど面倒でないのなら、ミロは店頭で購入するのが一番かもしれません。

ミロのよくある質問とQ&A

Q:ミロはココアなの?

ミロは麦芽飲料です。ココアも含まれていますが、それに加えて、麦芽エキスと8つの栄養素が含まている点が普通のココアと違う点です。

Q:麦芽飲料ってなに?

麦芽とは大麦を発芽させた麦粒のことです。大麦は発芽することで種子の中に成長に必要な栄養を豊富に生成します。ミロは、その麦芽エキスを主成分としている麦芽飲料です。

Q:ミロの麦芽エキスとはなんですか?

麦芽とは大麦を発芽させた麦粒のことです。
大麦は発芽することで種子の中に成長に必要な栄養を豊富に生成します。主成分は麦芽糖などで、たんぱく質も含みます。麦芽エキスとは、麦芽の根を取り除いて乾燥し、粉末にしたものに水分を加え、さらに60℃ぐらいで酵素を作用させて抽出液をとり、濃縮したものです。

Q:ミロは何歳から飲めますか?

離乳が完了する1歳半前後からお召し上がりいただけます。個人差がありますので、飲み始めは牛乳150mlに対して、スプーン1杯~1.5杯のミロを加えて薄めに作り、お子様の様子を見ながら飲ませてあげてください。

Q:子ども以外でもミロを飲んでもよいのですか?

ミロは、子どもの健やかな成長に必要な栄養素、カルシウム、鉄、ビタミンD、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCがしっかりとれる飲み物です。「ミロ=子どもの飲み物」と思われがちですが、成長期を終えた大人でも、毎日栄養が必要なことには変わりはありません。ミロは、成長期の子どもだけではなく、日々の栄養を気づかっている大人の方にもおすすめしたい飲み物です。

Q:ミロには、カフェインは含まれていますか?妊産婦が飲んでもいいのでしょうか?

ミロの原材料に含まれているココアには、わずかですがカフェインとテオブロミンという物質が含まれています。テオブロミンはカフェインに似た働きをしますが、カフェインに比べるとその刺激作用はかなり弱いとされています。ミロに含まれているカフェインは1杯あたり、ソリュブルコーヒーの10分の1未満のわずかな量です。1日1杯程度であればご心配なさらずお召し上がりいただけると考えておりますが、個人差もございますので、ご心配なことがございましたら、かかりつけのお医者様へご相談いただきますようよろしくお願いいたします。

Q:ミロの名前の由来について教えてください。

今から2600年位前に、ローマのクロトナという所にミロンという大変力持ちの運動選手がいました。彼は古代オリンピックのレスリング競技で、6回も優勝したといわれています。ネスレ ミロはそんなミロンにあやかり、「強い子に育って欲しい」という願いを込めて名付けられました。

Q:ミロがカップの底に溶け残るのですが?

ミロには、カルシウム、鉄分、ビタミン等が含まれていますが、これらが完全にとけないことがあります。カップに残る粒は、ミロの成分そのものですので、よくかき混ぜてお飲みください。

Q:牛乳で飲む以外に、ミロの楽しみ方はありませんか?

ヨーグルトをつかってラッシー風に飲んだり、フルーツを使ったドリンクなど、色々なアレンジドリンクをお楽しみいただけます。また、クッキーやマフィンなどのデザート作りにも、ミロは大活躍!いろんなミロの楽しみ方をお試しください。

ミロの口コミまとめ

ネスレ日本のミロについて紹介してきました。

ミロは1934年にオーストラリアで開発された歴史の長い健康飲料です。

ミロは、成長期のお子さまに必要な栄養素がたっぷり入っています。

しかし、それらの栄養素は、大人にとっても大事なものばかりです。

現代人に不足しがちなカルシウムや、摂っておきたい鉄分やビタミンDなどを効率的に摂取できるので、家族みんなでミロを飲むのも悪くないですよ。

実際、南米やアジアを中心に成人にも好まれています。

「子供の飲み物」のイメージが強いミロですが、子供にも大人にもオススメな健康飲料です。

関連ページ:身長サプリ おすすめ ランキング